トイレの水漏れはしっかりと確認をする

トイレ 水漏れは、湿気のある場所だと若干なら濡れていることが当たり前だと勘違いする人もいます。清潔感を持つために明るい色や白色で統一していると、水によって濡れていることに気がつかない場所もあります。特にトイレのタンクがあるタイプでは気がつかない人が多のですが、水漏れの箇所をしっかりと把握していないと汚水が漏れていることもあります。隅々までしっかりと確認する必要があります。

■乾拭きをしてみよう  

トイレ 水漏れの確認をするのであれば、綺麗に掃除をした後しばらく時間を空けて乾拭きをしてみましょう。そうすれば濡れているか判断することができます。掃除をすれば終了ではなく、水漏れなどの確認をすることも必要な作業なので、定期的に確認しておくと良いです。
濡れているのが掃除による影響だと勘違いしないよう確認を行うことで、水のトラブルが生じているかはっきりわかるものです。長く利用しているトイレの場合には必ず行いたい作業です。


■場所を確認する  

トイレの水漏れが起こっているとわかったら、場所を確認することが大切です。修理業者に依頼する場合でも、どこから水が漏れているか確認しておけば、業者もどのような対応をすれば良いかある程度予想はつくものです。知識やノウハウを持っている業者であれば、トラブルの状態を想定して必要な部品や対応を行ってくれます。また、家に到着するまでの応急処置について教えてくれる業者も存在します。




■まとめ  
トイレの水のトラブルでは、掃除を行った後は確認できるチャンスです。水が漏れているかもしれないと疑うことがあれば、必ずこの作業を行います。場所の確認もして業者に連絡をすることが早く解決できる対応です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ